すべてが杞憂であれ。

個人的なブログです。好きなものの事。とにかく考えすぎているのです。

PartyRocketsGTと推し

PartyRocketsGT3周年ライブに行ってきました。
結論から書いてしまうと、本当に行ってよかったです。
やっぱり生で観ないとなんにも分からないなと思いました。


パティロケは本当にいいグループです。
これからもファンとして応援して行きたいと思いました。

 

それでも、私の大好きな大好きな推し、ありさたんはパティロケを辞めてしまいました。


なんで?とは思わないんです。今回は。


前のグループを辞めてしまった時は、前触れもなかったし、本当に突然の事で理由も分からなかったので、戸惑いもおおきかったです。
でも今回は辞める数ヶ月前からあきらかにしんどそうだなと言うのが見て取れました。


とにかく心配だったけど、現場に行けてないのもあって、なんてコメントをしていいのか、リプするべきなのか分からなかった。無責任なことは言いたくなかった。変なコメントをして負担をかけたくなかった。
会って顔を見て話そうって、次に会える日までの辛抱と思ってました。


でも、その会える日が来る前に、休業してしまいました。
そして、そのまま脱退してしまいました。


辛そうなのは分かっていたのに、何もしてあげられなかったことがほんとうに申し訳ないと思いました。


それと同時に、こんなに短期間でそこまで辛くなるほどに追い詰められてしまうなんて、周りは誰も助けてくれなかったのか?とメンバーやスタッフさんを疑う気持ちもありました。


だから、ライブのチケットは取ってあるけど、行ったところで楽しめないだろうと思っていました。


それでも、やっぱり最後にリーダーのはるかちゃんを観たいと思ったんです。


そこまで詳しく知ってる訳では無いのですが、パティロケというグループ自体が今までものすごく色んなことがあって、メンバーも何回も変わってて、そんな中たったひとり結成当時から続けているのがはるかちゃんで、最近のインタビュー記事を読んでても、この子は信用出来ると思ったんです。


はるかちゃんのダンスもほんとにすごくて、毎回はるかちゃんのターンに見惚れてました。


だから最後に、はるかちゃんに会いたかったんです。


ライブを観に行っても辛いかもしれないけど、はるかちゃんに出会えてよかったと思ってるのは本当だから、最後にはるかちゃんを観に行こうって思いました。

 


ライブに行って、ありさたんが居なくなったパティロケを見て、序盤ははるかちゃん以外を見るのもなんとなく辛い気がして、はるかちゃんだけ見てました。
それでも数曲観たら、4人のパティロケが正解な気がしました。
これがあるべき形なんじゃないかなって気がしました。

 


ありさたんが辞めざるを得なくなってしまったことについて、誰も悪くないんだなと思ったんです。


4人のライブを見ていたら、自然と納得出来たんです。

 

どんなに素晴らしいグループでも、個人が持っている才能や性格に合わなければ続けることは難しいんだと思います。

 

音楽ひとつとっても、客側ですら肌に合わない音楽を生で聴くと具合悪くなったりするんですよね…


ライブ中にぼんやり考えていたのは、ポケモンとかのゲームにある属性ってあるじゃないですか。


あれで言うと、パティロケが雷属性だとしたら、ありさたんって水属性だと思うんです。


ライブを見終わったあとに友達と話してたのは、パティロケがひとつのお皿にのってたとして、
ハンバーグがはるかちゃん
にんじんのグラッセがななせちゃん
フライドポテトがほりちゃん
ブロッコリーがさえちゃんだとしたら…
ありさたんっていちごなんですよ…

 


ありさたんの繊細さでは、あそこで続けるのが難しかった。
それだけの事だと思いました。
パティロケはそれほどに骨太なグループだとも思いました。

 


自分の個性と合わないところで、すごい技術を求められて、必死にレッスンしてっていうのはものすごく大変なことだったと思う。
スカウトされてから約1年、本当に頑張ったんだなと思います。
これ書きながら泣いてる…


見に行くたびに、歌もダンスもものすごく上達してて、本当にびっくりしてたし、見に行くたびに目頭を熱くしてました。


それでも、やっぱりありさたんが楽しく活動してくれないと意味がない。
ありさたんが大好きだから、ありさたんの個性が活きるところで元気にしててほしいって言うのが1番の願いなんです。


だから、アイドルじゃなくてもいい。
会えなくても、元気で笑顔で居てくれるのが1番なんですよね。

 


ライブを見ていて序盤~中盤で、自分の中でそういう答えが出たので、そこからは本当にライブが楽しかったです。


地蔵ではるちゃんだけを見てたのでメンバーからしたら不安だったかもしれないんですけど、後半からはパティロケはなんていいグループなんだろうと思って見てました。


アンコールの頃にはほかのメンバーも見れるようになって、本当に楽しかった。

 


接触するつもりもなかったんだけど、ライブが楽しかったことと、また来たいことを伝えたくて全員握手だけ行きました。

 


私がありさたんのオタクだってことを分かってくれてるんですよね。
みんなと握手して、やっぱりみんないい子だなー!!!と改めて思いました。

 


きっかけはありさたんの加入だったけど、私はもうパティロケを大好きになってしまったし、ありさたんが居なくてもそれは変わらなかったので、これからはパティロケのファンとして細く長く応援して行きたいと思います。

 


私にとってありさたんは、どこに居たって何してたってきっと大好きだし、特別な存在だから、とにかく元気になってほしいです。アイドルグループに居ることは重要じゃなくて、ありさたんの人生を推してる!


ありさたんにはありさたんが輝ける場所が絶対にある。


そう思います。


ひとつだけ欲を言うなら…
元気になったらどんな形でもいいから教えて欲しいな…

 


長々と読んでくださってありがとうございました!

 


それではごきげんよう